【東京23区】お散歩日記

東京23区の公共施設や公園などの生活情報やランチ情報を中心に、定番から穴場まで各エリアのスポットをレポートします!

【練馬駅】おいしいー!ちょこっとかわった?パンケーキ

練馬駅濡金でお散歩してちょこっと休憩!なんて時に
おすすめのお店を発見

練馬駅構内、大江戸線の改札口近くにある

Dexee Diner
飲食店

カフェっぽい感じのお洒落なお店です
店内にはこれまたお洒落な雑誌も飾ってあり


今回、いただいたのは「パンケーキ」
実は、大人気メニューのよーです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

この「パンケーキ」はソースが選べます。
メープル・チョコ・ハニー・ストロベリー・
キャラメルバナナ・黒蜜&きな粉

私は大好きなメープルで
こんな感じです↓
パンケーキ








パンケーキとは思えぬこの厚さΣ(・ω・ノ)ノ
さらに、生クリーム&アイス付き。
スイーツ好きにはたまりません!!

パンケーキはまわりはサクッと
なかはフワフワ

おいしすぎです(*´Д`*)


店内は奥行きがあり、ちゃんと分煙席になっていました。

お昼にはパスタなどのランチメニュー。
夜にはもいただけるよーです。

ケーキのTAKE OUTもありました。

駅の中にこんなにお洒落なお店があるなんて
うらやましーーー限りです


★Dexee Diner★
住所:東京都練馬区練馬1-3-5 (練馬駅構内)
TEL:03-6427-0992


【練馬区】石神井公園をお散歩♪

石神井公園にお散歩に行って来ました(´∀`*)

都内にありながら「大きい公園」というのは以前から
聞いていて、気になってたんです!
この度やっとこさ行ってきました

そこで、今日は、「石神井公園のお散歩日記」にしてみよーかと思います


西武池袋線「石神井駅」南口を出て、商店街、住宅街を歩くこと7分。
石神井公園内にある、石神井池の東端に到着。

【石神井公園案内図】
石神井公園案内図



この公園は、三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園で、園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されています。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡があります。
また、公園を含む周辺の区域は、環境や景観を保持するため、風致地区に指定されています。


では、お散歩開始
まず、目に入ったのはボート乗り場。
たくさんのスワン達がお出迎えしてくれます
ボート乗り場



平日の昼間ということでこの日は空いていましたが、
休日はにぎやかそーです(・∀・)

★ボート利用料
・スワンボート・・・・・30分700円
・サイクルボート・・・30分620円
・ローボート・・・・・・・30分520円 60分720円


ちなみに、このボート乗り場があるのが石神井池。
とりあえず、池のほとりをのんびり歩くことに

池

お天気もで気持ちがいーーー





歩いていると釣り人に遭遇Σ(・ω・ノ)ノ
何が釣れるのかは謎です・・・
つり









池の中に小島発見??
渡れないのかな

なんと「石橋」発見
池2



この島?から、反対側にも行けるようになっていました。



反対側に行ってみると、目の前に「野外ステージ」がありました。
野外ステージ







この「野外ステージ」の観客席は、ベンチに72席、階段も着席すれば最大約300席になるそうです(((( ;゚д゚)))




再び池のほとりを散策開始。


大きな池ということもあって水鳥がたくさん。
バードウォッチングをしてる方もいました。
かも
野鳥の看板








さてさて、どんどん進んでみましょう(*・ω・)ノ


謎の石柱?彫刻?発見Σ(・ω・ノ)ノ
謎の塔



この謎の石柱を過ぎると石神井池は終了です。



★石神井池のマメ知識
かつては、三宝寺池から水路が引かれ、田園が広がっていましたが、
昭和8年にこの水路をせき止め池がつくられました。


横断歩道を渡り、今度は三宝寺池に突入開始

池の周りで画家さん発見!
画家
池のほとりで油絵なんてお洒落です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ほのぼのした空気が居心地いーです♪




そして、またまたカモさんと遭遇
釣りようの餌でしょうか?
一生懸命食べていました。人が近づいても平気なくらい夢中です
かも2








ちょっぴりお腹が空いたので休憩しよーかと・・・
懐かしい感じのお店がありました。
お店
奥には、ちょっとしたお座敷のような客席がありました。これからの季節にぴったりです



おしるこ「そばがきしるこ」を頂きました。甘くておいし







お腹も満足したところで、橋を渡って「石神井城跡」に行ってみました。
城







こんな所にお城があったんだ(つд⊂)ゴシゴシ
せっかくなのでこの「石神井城」について調べてみました。
ちょっと長くなりますよ

★「石神井城」のマメ知識
城は中世の平城で、三宝寺池と石神井川という自然の地形を
利用して造られたようです。豊島氏は400年ものあいだ繁栄
していましたが、文明9年(1477年)、当時の城主豊島泰経が
太田道灌との合戦に敗れます。このとき城も落ちました。

道潅の軍勢に追われた城主豊島泰経は、家宝の黄金の鞍を載せた
白馬にまたがり三宝寺池に身を沈めました。
娘、照姫も悲観のあまり、その後を追い池に身を投じたという。

豊島一族の最後を語る伝説の一つが、三宝寺池の北に殿塚・姫塚
として残っています。

現在では、照姫まつりが行われているそうです。


★石神井公園★
住所:練馬区石神井台1-26-1 地図
アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」徒歩7分


QRコード
QRコード
RSSを登録して、更新情報を自動チェック!
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ